顎咬合学会 第37回学術大会 Part2

こんにちは。長野県安曇野市穂高の山本歯科クリニック、衛生士の吉田です😄 草も植物も元気です‼一昨日実家で育てた大根をもらったのですが、太さも長さも通常サイズの3倍くらい🤪さすがにそれ程大きな大根をしまうスペースがないので半分に切り落として持って帰ったのですが、それでも大きい‼昨日は、朝から大根おろしに、煮物、夕飯にピクルス、福神漬け、サラダと使い切りを目指し、頑張りました😆 きゅうり、茄子、ピーマン、ズッキーニなども出来始めていて、まだこれからが本番だというのに、消費に忙しく嬉しい悲鳴をあげています。

さて、顎咬合学会の発表前日の土曜日、夕食はラム肉のしゃぶしゃぶなる物を食べに連れていってもらいました😋ラム肉は、新陳代謝を促す成分が多く含まれ、老化防止・ストレス改善・動脈硬化予防・疲労回復・花粉症改善等の効能があるそうです。時間制限はあったのですが、食べ放題だったので思う存分頂いて来ました🥓 お腹いっぱいでもう何も入らない!と思っていたのに更に次のお店に向かったのですが、それは次の渡邉さんの回で。

 

 

 

 

 

 

 

今回の私は、”睡眠態癖が及ぼす口腔内への影響について”という題名で発表をしてきました。寝る向きが同じ方向ばかりだと、お口の中にも影響する事があるんです‼心あたりのある方は、今晩からいつもと反対、もしくは仰向けで寝始めてみましょう😉 発表の途中、何行か飛ばして話してしまい、しまった😅という場面があったのでまた次回に生かしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

2019年7月8日(月)