何を飲む?

こんにちは!

長野県安曇野市穂高の医療社団法人朋有会 山本歯科クリニックの歯科衛生士 渡邉です🎋

ますます暑くなってきましたね〜

最近は外出時に感染防止のためにマスク着用が必要になって、熱中症も心配ですよね😷

熱中症対策で大事なことは、水分補給です!

みなさんは暑い時に炭酸飲料やスポーツドリンクを飲むことが多いのではないでしょうか?

実は炭酸飲料やスポーツドリンクなどの清涼飲料水には、たくさんの砂糖が含まれています🍬

角砂糖で置き換えると、500mlのスポーツドリンクには約10個分、炭酸飲料には約17個分の砂糖が入っているそうです、、、こんなにたくさんの砂糖を摂取していると、むし歯だけではなく糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まる原因にも😱

更に清涼飲料水は酸性度が高く、頻繁に飲んでいるとお口の中が酸性に傾いて歯の表面のエナメル質が溶けやすくなってしまいます

普段のお口の中はph7ですが、エナメル質が溶け始めるのはph5.5

数字が小さいほどリスクが高く、スポーツドリンクはph3.5 コーラはph2.2です

そのため、清涼飲料水を飲んだ後には、お水やお茶を飲むようにするか、うがいをすることでお口の中が中性に戻りやすくなります☝

このときに、果物のフレーバーがついている水は砂糖が含まれていることがあるので注意です!

今年は、外出自粛の影響で体が暑さに慣れておらず熱中症になりやすいと言われていますので、飲み物のとりかたに気をつけながら、水分補給をしてくださいね😉

2020年7月6日(月)
🌷🌸春の歯科健診🌸🌷

みなさん、こんにちは‼🍀

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、歯科衛生士の青柳です😊

 

例年では4月・5月・6月に行われる3歳児健診・小学校の歯科健診は、学校も休校となり、安曇野市では秋の歯科健診もあるということで、中止となりました。

 

毎年やっていた健診がなくなったという事は、むし歯の発見やお口の中の異常に気付くタイミングが遅くなってしまうという事です😱😱

秋の健診を待っているようでは、春にあったむし歯が更に大きくなってしまったり、乳歯が抜けずに放置されてしまっていたりする可能性があります⚠

大体の親御さんは卒園とともに仕上げ磨きも卒業してしまいますが、この時期頃から乳歯から永久歯への生え変わりがはじまります。

生え変わりの時期は歯並びが悪く歯磨きがしにくいため、むし歯の原因となる歯垢が残りやすくなります💦

できる限り毎日仕上げ磨きをしてあげる事をオススメします✔

学校健診がなくなって自粛要請が緩和された今、保護者の方々はお子さんのお口の健康を守るためにも、近くの歯医者さんで歯科健診を受けるようにしましょう✊✨✨

普段だと見落としてしまいがちな磨き残しの部位や歯磨きの仕方などの指導も歯科衛生士から受けられますよ😁

2020年6月22日(月)
感染予防に受診する?しない?

こんにちは!

医療法人社団朋有会 山本歯科クリニック歯科衛生士の佐々木です🍀

6月に入りましたね。コロナも少しずつ落ち着いてきましたが、まだまだ油断はできないですね。

毎日良いお天気なのに思いっきり出かけて遊べないというのはもったいないし、ストレスがたまりますよね〜😩

早くお薬が開発されて、安心できる日が早く来るといいですね。

コロナウィルスに感染しないように各自予防もきちんとしないとですよね。

歯医者とコロナというと感染を恐れて、行かないという方が結構いらっしゃいますが、感染予防という点ではお口の中をきれいにしておいたほうがウィルスの感染のリスクを下げます。

お口の中の細菌が出すタンパク分解酵素はウィルスが粘膜細胞の中に感染することを促進してしまいます!

お口の中が不衛生だとその細菌の量が増殖している状態です。そこへウィルスが入ってくると感染を促進する条件が普段よりも増大しているということなんです。

そして、6月といえば梅雨入りの時期です。

気圧の変化により、体のバランスが崩れ、免疫力が下がる方もいらっしゃいます。それにより、歯周病を悪化させる方もいるようです。細菌も大きく増えてしまいます。

コロナにより受診を控えていた方は梅雨に入って体のバランスを大きく崩さないように、早めにお口の中の調子を整えておくことが大事だと思います。

下の写真のような状態だと感染だけではなく誤嚥性肺炎など全身疾患にも関わってきます。

 

 

 

 

感染予防のために受診を控えるのと、感染予防のために受診をするというのはどちらも間違いではありません。どちらも状況を見てバランス良く行ってくださいね!!

2020年6月8日(月)