いつまでも自分の歯で噛もう!!

こんにちは!😊

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、

歯科衛生士の青栁です🍇🍠

 

皆さん、

一生自分の歯で食事することが健康な体づくりに繋がるって

知っていますか?🧐

日本では平均寿命は世界でトップクラスですが、

歯の寿命となればまだまだなのです⤵⤵

噛むことによって得られる効果

1.胃腸の働きを促進する
消化酵素の分泌が増加し、細かく噛み砕けば胃腸の負担を少なくします。
2.むし歯、歯周病、口臭を予防する
唾液の分泌が増加し、抗菌作用によりお口の中の清浄効果が高まります。
3.肥満を防止する
ゆっくりたくさん噛むことで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防止します。
4.脳の働きを活発にする
脳への血流が増加し、脳が元気になります。脳の老化を防止します。
5.全身の体力向上
全身の神経を刺激して活力がみなぎり体力、運動能力が向上します。
6.味覚を発達させる
噛むほどにじっくり味わえて薄味でもしっかり美味しさを感じられます。
7.がんを予防する
唾液に含まれる酵素には食品中の発がん性物質を抑制する効果があると言われています。

 

こんなにもメリットがあるなんて、驚きですよね🙄💡

 

また、舌や頬の動きも大切なんです🌱

普段からストレッチをして、ほぐしておくと良いですよ!

一番大切なことは「よく噛む」ことです‼
味覚を楽しみ健康維持できるよう、

歯がある人もない人も噛む回数を増やすことを習慣にしていきましょう!😆

2020年9月15日(火)
またの名を◯◯

こんにちは!

医療法人社団朋有会山本歯科クリニックの歯科衛生士佐々木です🍀

毎日ほんとに暑いですね😩

でも信州の夏は短いのできっとあっという間に秋になっちゃうんでしょうね。

もう9月ですもんね、9月は下旬に連休があって嬉しいですね💞

なんで連休だっけ?🤔と思ってカレンダー見たら敬老の日と秋分の日でした。

ということはお彼岸なんですね〜。

普段、お墓参りに行かないといけないなぁ・・と思いつつなかなか行けないので、こういう時には行かないとダメですよね。

お墓に行くといつも不思議なんですけど、彼岸花咲いてませんか?

あれは、お墓に植えるものなんですかね・・不思議。と思って調べてみたんですよね。

 

そしたら色々説はあるものの、彼岸花というのは球根に毒がある為、ねずみなどにお墓を荒らされないように植えてあるそうです。田んぼのあぜ道に植えてあるのもそういう意味らしいですね。

そして彼岸花って別名もいろいろで不吉な感じのものが多いんですよね、例えば、葬式花、墓花、死人花、地獄花などたくさん不吉な感じの別名が。

というのも球根に毒を持っているそうなのでそれを口に入れないようにする為にあまり良いイメージを持たせないように不吉なイメージの別名らしいです。

その中でも驚いた別名は「ハヌケグサ(歯抜草)」です!

これもきっと口にしたらいけないという事でしょうね、食べたらはが抜けるぞ!!的な😁

歯抜はちょっと怖いけど、絶対に食べないと思いますよね。

歯が一本無くなっただけでも噛みづらいし、しゃべる時に空気が抜けて話しづらいし、噛めないと胃が悪くなるし、胃が悪くなると食べられなくなるし、食べられないと病気になりやすくなるし・・・というふうに歯ってすんごい重要なんですよね。

特に今はコロナが流行っていているので、食べられずに免疫が下がってしまうと感染リスクはかなり高くなってしまいます。

たかが歯1本でも大事な体を支えている大事な1本です。

今はもちろん、老後も元気に食べて健康に過ごす為に、1本が2本、3本と増えないように歯医者さんでしっかり治療して、定期的な検診も必ず受けましょう!!

ちなみに彼岸花の毒は水にさらすと無毒化するらしく飢饉など非常時にはその球根を食べたみたいですよ。

なので、毒で危険という意味もあるけど、非常時に食べられるように普段は食べられないようにしないといけないという意味もあるそうですよ〜。

 

2020年8月29日(土)
臭いはどうですか?

こんにちは!

長野県安曇野市穂高の医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの歯科衛生士 渡邉です🌻

最近はかなり暑くなってきて、天気予報では最高気温40度になるところもあるみたいですね、、、

さて、マスクをする機会が多くなってきましたが、口臭が気になることはありませんか?

口臭は大きく二つに分類されます。

一つ目は生理的口臭です

お口の中は唾液による浄化作用によって細菌の繁殖を防いでいるのですが、就寝時や空腹時には唾液の量が減少するため、口の中の細菌が増えて口臭が強くなりやすくなります。歯磨きや飲食によって改善されます。

二つ目は病的口臭です

様々な原因が挙げられますが、よくあるのが歯周病やむし歯、歯垢や歯石などによる口臭です。歯科医院で歯周病やむし歯の治療、歯石の除去を行ってもらいましょう。

また、セルフケアを正しく行うことで改善、予防ができます。普段のブラッシングで歯ブラシ以外にデンタルフロスも使うようにしましょう!

歯ブラシだけだと歯垢除去率は60パーセントなんですが、正しくデンタルフロスを使うことで80パーセントまであがります✨

デンタルフロスにはいくつか種類があり、ロールタイプやホルダータイプがあります。使い方がわからない、うまく使えないというかたは正しい使い方を歯科医院で聞いてみてくださいね☝

デンタルフロスを使用して歯と歯の間の歯垢を除去することで、口臭だけでなく歯周病やむし歯の予防にもつながります

この機会に歯ブラシと合わせてデンタルフロスを使う習慣をつけましょう😉

2020年8月18日(火)