しっかり噛むことの大切さって…

みなさん、こんにちは!!

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、歯科衛生士の青栁です😊🎵

 

今回は噛む力が弱くなると、どんな弊害が生じてくるかをお話ししたいと思います💡

子供で噛む力が弱いと、噛む筋肉や顎の骨が十分に発達せず、歯並びの乱れや顎関節症の原因になります。

弊害は口だけではなく、視力低下やIQの低下にもつながるという実験結果も報告されています。

大人でも、よく噛むことによって顎が動き、脳に流れる血量も増え、脳神経が刺激されて脳が活性化するため、ボケや認知症の予防につながります。

まずは歯の治療をして、しっかりと噛めるようにお口の環境を整えることが大切ですね😄‼

治療前

治療後

しっかり噛めるお口の環境になっても、毎回の食事に十分な時間をとれていないと、食べ物をよく噛み砕かずに飲み込んでしまい、胃腸に負担がかかります。

更に十分な栄養素を身体に吸収できません。

毎回の食事に最低20〜30分の時間をとり、よく噛んで楽しく食べましょう😍

 

2018年12月10日(月)
転ばぬ先の杖

こんにちは!長野県安曇野市 医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの衛生士佐々木です🍀

昼間はあったかい日が続いたりしますが、朝晩はかなり冷えてきましたね😱

私は寒がりで冷え性なので、冬は苦手です。

自分で熱を作れるようになればいいんですけどね、なかなか体質は改善しないので、早々と電気毛布にお世話になっている毎日です😅

私は元々、腰が悪く、今年に入ってからは首も痛くなってきてしまったので整骨院に通っているんですが、そこでは鍼治療もやっていてこの間初めてやってもらいました。

そこでも冷えを指摘されちゃいました。

先生は顔色と脈を見れば今、体がどういう状態かというのがわかるという事でしたが、私は今まさに風邪菌と戦っている状態でどっちに転ぶかわからない状態なので、今このタイミングで葛根湯飲めば効きますよと言われました。

葛根湯って風邪の引き始めとはよく聞くけど、こんなに早い段階なんだ・・

素人にはわからないなと思うくらい私はまったく自覚症状なかったんですよね。

今日は安静にしましょうと言われたので、やったぁージム休めるぞぉ!!やっほぃ!なんてウキウキでいたら階段から落ちておしり強打しました😭

ウキウキも気をつけないと足がおぼつかなくなってきた年頃みたいです。

歳を重ねてくると、筋力が落ちてきてつまづく事も多くなり、転んで、骨折して、寝たきりになってしまうなんてよく聞きますけど、人事じゃないななんて思ってきました。

このような事をロコモティブシンドロームというんですが、歯と結構関係が深いんですよ〜

歯がむし歯や歯周病で失われると咬むという事が衰えます。←オーラルフレイルと言います。

そうすると栄養が十分に摂取できなくなり、筋肉も無くなってきたり、免疫力も無くなってきたりすると元気がなくなり、病気を発症。

外へも出たくないな、人と喋るのも嫌だなぁなんてだんだん引きこもり、運動もしなくなり益々筋力が衰えるという負の連鎖になっていってしまうんです😱

お口の健康は体全体の健康、心の健康につながります。

逆にお口の健康を損なうと体も心も不健康になっていってしまい、気付いた時には手遅れという事もあるので、皆さんも早めの治療や定期的なメインテナンスをするようにしてくださいね!

下の写真は今月治療が終わった患者さんです。

男性ですが、奥歯がなく奥の支えがない為に下の歯が上の歯にダイレクトに当たってしまいグラグラしている状態でした。

治療前 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療後 ↓

奥歯はインプラントで前歯はブリッジで綺麗に治り、奥歯でしっかり咀嚼できるようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療前の状態だと将来はロコモになってしまう可能性が大でしたが、今の状態であれば、健康に歳を重ねていけそうですよね✨

2018年11月26日(月)
いくつになっても

こんにちは。長野県安曇野市の医療法人社団朋有会、山本歯科クリニックの衛生士 吉田です😆 今年も残り約1ヶ月半‼ 新しい年を迎えるためには、大掃除、来年の課題の設定、今年のまとめなどまだまだやる事がたくさんあって時間が足りない😭 と毎年同じ事を言いつづけている気がします😅 頑張らなくちゃ🌞

この辺の紅葉🍁はやや見頃を過ぎて、落葉も多いのですがそれでも奇麗なので写真を撮りたくなります。赤い方はよく行く図書館の前です。松本城のお堀端もだいぶ散っていました。歳をとったせいなのか同じ景色を見ても、私はキレイだねえと言っているのに対し、高校生のムスメは‘‘そーだねー‘‘と軽い返事。ちょっぴり寂しい位の素っ気なさです🍂

さて、歳をとると筋肉量にも変化があります。20歳代をピークに減少し、60歳以降には代謝が著しく低下するため、筋肉量の減少率も大きくなり、70歳代の筋肉量は、20歳代の半分ほどだそうです。中年期以降にまったく運動しない生活を送っていると、筋肉量は急激に減少してしまうそうです❗それは大変‼そうならないよう筋肉量を維持するためには、運動と食事が大切です✨そして食事をするためには、よくかめる状態である事が必要です。

こちらの患者さんは入れ歯を数年使っていましたが、咬めないとの事でインプラント治療をご希望されました。

                 

治療終了後の今でも、だいぶ歯根露出してしまっている歯は磨きにくく、触るとグラグラもしています。できるだけこの歯も長く使えるように、日常生活での注意点を気をつけてもらったり、クリーニングなどメインテナンスは必須ですが、今のところ問題なく咬めているそうです😁

何歳になっても好きなところへ行って🚆美味しく食べたいものが食べられるように、今から備えていくことが大切ですね☺

 

2018年11月12日(月)