健口で健康に老いる!

こんにちは!

長野県安曇野市にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック 歯科衛生士の佐々木です🍀

秋ですね🍂

最近まで暑かったのに、ここに来て急に寒く😱なってきましたよね

先日、断捨離も兼ねて衣替えをしたんですけど、なかなか物が減りません😣

買ってから一度も着ていない服だったり、値札が付いたままだったりする物もあるんですが、何だか勿体無いし、いつか着るんじゃ無いかななんて思っていると、なかなか決心がつきません。

必要最低限の物で生きていくって難しいですね。

まだまだ物欲まみれで反省です🤣

物欲だけじゃなくて食欲もなんですけどね😆

秋ってなんでこんなに美味しい物が多いんでしょうね。

年々代謝が悪くなっているというのに、こんなに美味しい物だらけだと益々、体重が増加していくばかりです😂

でも、食べるって我慢するの難しいですよね、よくテレビで、糖質制限をして後は何でも食べてよくて、楽々痩せるなんてやってますけど、絶対にそんなに簡単じゃ無いと思うんですよね。

それに、極端に糖質を減らすってやっぱりあんまり体に良く無いんじゃ無いかなと思います。

筋肉量が減ったり、疲れやすくなったりするんじゃ無いかな〜と。。

若い頃は極端なダイエットもしましたけど、最近はだいぶだ〜いぶ大人になったので、無茶な事はやめました😁

バランスの良く食べて、健康に老いる!を目標に私は頑張ります!

今は物欲にまみれている私ですが、いつかもう少し老いて、物欲がなくなったとしても食欲は絶対残るんですよ!これはみなさん一緒だと思うんですけどね。

なので、なるべく自分の歯でおいしく食を楽しむ事をしたいですよね。

 

最近、保険診療で咀嚼能力検査という検査ができるようになりました。

65歳以上の方が対象ですが、自分では咬めていると思っていても、十分に咀嚼できていないかもしれません。客観的に検査してみるのもいいかも知れませんね。

咬めていないのなら、きっと原因があるはずですから、早めに改善できる事はしていく事が大事だと思いますよ!

咬むという事は、全身の健康に大きく影響してくる事柄ですから、甘く見てはいけませんよ🤗

 

2018年10月15日(月)
未病を改善!

こんにちは。長野県安曇野市穂高の医療社団法人 朋有会 山本歯科クリニックの衛生士、吉田です😊

松茸もう食べました❓私は、先週の初めに2年ぶり‼にいただきました😚 たった一口でも、存在感がすごい💮 さすが松茸!!そして先週末の29日には、東京で初ブラジル料理店に行ってきました🚗 お肉も野菜も食べたいものを好きなだけ🍗🥦🥗食べ放題!!美味しく頂いてきました🍴

30日には、セミナーを受講してきました。「オーラルフレイルについて」と「咬合崩壊を防ぐための歯科人類学」。昨日は、台風のため時間を繰り上げての開催でした。オーラルフレイルとは、ささいなお口の機能の衰えのことです。病気になってしまってから健康に戻す事は大変です。わずかな衰えは病気の手前の未病の状態であり、その間に改善し、健康を維持しましょうという事です。内容としては既にやっている事なので再確認というか、そうですよね😆と共感して聞きいってきました。また事前に勉強した時に見ていた資料を作成した先生のお話だったので、とてもわかりやすく、裏話も聞けたり、何より話し方がとても生き生きしていて素敵でした😊

次の歯科人類学もとっても興味深い内容で、もっと詳しく聞きたかったのですが、早く終わらせるため昼食をとりながらに変更、時間も短縮、更に松本までのあずさが午後2時発で最終になってしまいお話の途中で出てきてしまったため、残念ながらほんのわずかしか聞くことができませんでした😣

急いだおかげで無事にあずさにのる事も出来、直前にサツマイモや栗のお菓子をお土産に買うことも出来ました🤗

やっぱり食べたいものをおいしく食べられるって年齢を重ねても楽しみだし、喜びですよね!今、お口の中に気になることがある方はもちろんですが、特に気になる事はないけれどという方も実はささいな衰えがあるかもしれません!しばらく歯科にかかっていないという方は、ぜひ健診を受けてみましょう📝

 

 

2018年10月1日(月)
クレンチング??

みなさんっこんにちは!!

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、歯科衛生士の青栁です🤗

 

みなさんは『クレンチング』という言葉を聞いたことがありますか?🐝

汚れを落とす、クレンジングではありませんよ笑

クレンチングは歯ぎしりの一種で、上下の歯を強く噛みしめるタイプのことを言います。

日常の生活で(仕事やスポーツの時etc)、上下の歯に力を入れてギュッと強く噛みしめた状態が習慣化すると、顎や歯に大きな力がかかりお口のトラブルを招きやすくなります。

クレンチングは音がほとんどしないため、自覚しづらいタイプの歯ぎしりです。自分の体重ほどの力で噛みしめる人もいるので、頬のこわばりを感じたり、疲れたような重だるい感じを持ったりします。

クレンチングが原因で起こるお口のトラブルは、顎関節症や負担がかかる歯、歯ぐき、詰め物、被せ物への損傷です。

今回紹介する症例はクレンチングが原因で詰め物が取れ、被せ物がすれ減った患者さんです💡💡

普段何気なく行ってる歯ぎしりの癖で、歯の痛みを感じることもあり、被せてある歯の根っこは負担がかかり過ぎたことにより短くなっていました。

今回の治療でクレンチングについて認識してもらい、詰め物・被せ物を作り変えを行いました😊🎶

クレンチングは日中の姿勢や睡眠時の姿勢の改善によって、ある程度までは軽減させることができるので、現在は指導とトレーニングも兼ねてメインテナンスに通ってもらっています‼✨

2018年9月18日(火)