歯ぎしりの鬼

こんにちは!

医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの歯科衛生士 佐々木です🍀

11月も末になりましたけど、何だか春みたいな陽気が続いていますね〜

でも、出かけるのはちょっと・・みたいなモヤモヤする毎日ですね。

映画ぐらいは行こうかななんて思ってますけど、映画館てどうなんでしょうね。

今流行りの鬼滅の刃見たいんですよね〜

最近、漫画を借りて読んで動画も見て(まだ途中までですけど)、面白いなと思ったので、映画やっているうちに行きたいと思います!

まだ途中までしか見ていないんですけど、ガチガチガチガチ歯ぎしりをする鬼出てきませんでした?

人間だった頃の癖だと炭治郎が言ってましたね。

かなりひどい歯ぎしりじゃない?と、ちょっと笑っちゃいました😆

でも、鬼になってまで癖が取れないというのは、確かに!!

それぐらい厄介な癖ですよねある意味。

患者さんの中でも、プラークコントロールは上手でもなかなか力のコントロールができずに色んな症状に悩んでいらっしゃる方もいます。

そういう方達はやはり歯ぎしりやくいしばりなど、無意識にしてしまっている癖が原因だったりします。

長年の癖ですから、なかなかなおりませんよね。

でも、日々意識してもらい、歯をなるべくくっつけないようにする!というのがその方の癖になってもらえたらいいんですけどね。

お仕事に夢中の方も、鬼滅に夢中になっている方もギシギシギューっとしていないか気をつけてみてくださいね!!

 

 

 

2020年11月24日(火)
118の日

こんにちは!

長野県安曇野市穂高の医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの歯科衛生士 渡邉です🍁

11月8日は、ある記念日だったのですが皆さんご存知ですか?

「118」の語呂合わせで”いい歯の日”だったんです😁

いい歯の日は、厚生労働省と日本歯科医師会が1989年より推進を始めた”8020運動”が発端です。8020運動とは、80歳まで20本の健康な歯を残すことを推進する運動です。その一環として、日本国民に歯の健康増進を啓発するための日として、1993年に定められました。

いい歯というと、むし歯のない、歯周病でない、噛み合わせがいいなどが思い浮かぶと思います。日本口腔保健学会では、「QOLを高めてくれる歯、日々の生活をいきいきとさせてくれる歯」としています。

詳しくいうと、噛めるサイクルが健全に保たれている歯となります。しっかり噛めることが、消化を助け病気を防ぎ、美味しさを味わうことができ、バランスの良い栄養が摂れて健康になることで、またしっかりと噛めるというサイクルです🔄

いい歯の日は、80歳で20本を残す8020運動の一環ですが、そもそもなぜ20本を残すことが良いとされているのでしょうか。

日本口腔保健学会の調査では、食事が美味しいと感じられる歯の本数が『20本』だとしています。

大人の歯は、親知らずをのぞいて、上下14本ずつ合計28本ですが、自分の歯を20本の残すことに努めれば、高齢になっても、しっかり噛めるサイクルを保てると伝えています☝

いい歯の日をきっかけに、いつまでも健康で楽しく食べるために毎日のお手入れや、歯医者さんへの定期検診をうけましょう✨

2020年11月9日(月)
マスクシンドローム!?

皆さん、こんにちは!😀

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、

歯科衛生士の青栁です🎃

 

新型コロナウイルスの流行により、

外出時や仕事中にマスクを長時間着用しなければならない生活が続いています😷

それに伴い、『マスクシンドローム』という症状が増加しています⚡⚡

 

マスクシンドロームとは、『マスク着用による不調の総称』のことを言います。

熱中症や肌荒れ、口臭といった自覚しやすい症状から、

表情筋の衰え、口呼吸のリスク増加、咀嚼機能の低下といった自覚しにくいものまで、

その症状は多岐にわたります。

 

具体的な症状例は、歯並び悪化・むし歯、歯周病・睡眠時無呼吸症候群・上気道炎・集中力低下・便秘・頭痛、めまい・気管支喘息・ほうれい線、しわ、たるみ・うつ状態・食事のムセ・肌荒れetc.が挙げられています。

 

マスク生活がもたらす“健康トラブル”の原因

①口呼吸の増加⤴⤴

マスクは気道抵抗を高めるため、口呼吸になりやすく

口呼吸は口内炎や歯周病の悪化のみならずアレルギー性疾患の増加にも繋がります。

②表情筋の衰え⤵⤵

マスクを常に着用していると、無自覚のうちに表情筋を使わなくなり衰えていきます。

表情筋の衰えは、うつ状態など感情変化やひいては食事中のムセなど誤嚥の危険性に繋がります。

 

マスクシンドローム対策

①よく噛んで食べる

よく噛むことで表情筋が鍛えられる他、自然と鼻呼吸へと誘導され、口呼吸による症状の対策になります👍

また味覚も刺激して唾液も出るので、むし歯・口臭予防にもなりますよ😆✨

口元のエクササイズ

口を閉じたまま舌を回す運動をしたり、口を「い」😬と「う」😗のかたちに大きく動かしたりする運動も、舌力がついて自然と口呼吸が出来るようになるので良いですね💡✨

 

新型コロナウイルスやインフルエンザウイルス、花粉症の対策として、私たちの生活に欠かせないものとなっているマスクですが、私たちの身を守ってくれる一方で、着用し続けると様々なリスクがあることもわかりました。

 

そういった危険性もしっかりと踏まえた上で、必要な時には適切に使用し、対策もしっかりとして、なんとか乗り切りたいものですね😤✊

2020年10月26日(月)