梅雨の時期は学会!

こんにちは!

山本歯科クリニック歯科衛生士の佐々木です🍀

梅雨に入りましたね☔

梅雨に入ると気温が下がって寒いですよね〜。うちの猫も寒いのか、コタツのあった場所に来ては「ニャーー!!」(コタツがない!!)と訴えてきます😅

寒暖の差があるので、患者さんたちも体調を崩されている方が多いように感じます。

梅雨は寒暖の差もありますが、気圧の変化もある時期なので、歯の痛みを感じるという方も多いようですよ〜。

飛行機や登山をしたときにお菓子の袋が膨らんだり、耳がキーンとしたりしますが、歯も同じようなことが起きています。

歯のエナメル質の内部には「歯髄腔」という神経が入っている空洞があります。それが外の気圧の変化により圧がかかり一時的に痛みが出ることがあります。

痛みが出るのは大概むし歯だったり何かしら問題のある歯なので、普段からむし歯、歯周病予防を心がけておくことが大事ですよね!

 

梅雨の時期といえば・・

山本歯科クリニックでは毎年、日本顎咬合学会という学会に参加し、各自発表をするという一大行事がある季節なんです😱

今年も22日、23日と参加することになっていますし、発表も決まっています。

今はラストスパートで発表する内容に手直しを加えて、良いものに仕上げられる様、日々頑張っている最中です!

↓ 発表のスライドの一枚です

 

 

 

 

 

15分間の発表ですが、その中でどうやってスライドを作ったら、見る人が興味を持ってくれるか、わかりやすいだろうか、飽きないだろうか等、色々考えながら作らないといけないので皆んな頭を悩ませて作っています。症例の写真では患者さんにも協力していただきありがとうございます!

次のブログでは学会の報告ができるんじゃないかなと思いまーす!

 

2019年6月10日(月)