いちごってすごい!!

こんにちは!

山本歯科クリニック歯科衛生士の佐々木です🍀

今年は暖かい冬で雪も降らず変な感じですが、遠くから通勤している私と青栁さんにとっては嬉しい冬です👍

患者さんの中にはもうすでに花粉症が・・とおっしゃってる方もちらほらいらっしゃって、辛い時期の到来ですね😔

花粉症になると鼻がつまり、どうしても口呼吸になりがちなので、お口の中が乾燥して菌も増えやすくなってしまいます。

なるべくこまめにうがいをするように心がけてもらうよう花粉症の方にはお知らせしています。

花粉症の方には辛い時期になりますが・・・暖かく、過ごしやすい日が多くなってきたので、この間イチゴ狩りに行ってきました!

去年は3月頃に行ったんですけど、味がイマイチで残念な感じだったんですよね〜なので、今年は早めに行ってきました🍓

おそらく去年より一ヶ月近く早かったと思うんですけど、全然違いました!大きいし、甘いし本当においしかったです!

ところで、いちごって歯にいいって知ってましたか?

いちごの赤い色素にはポリフェノールが含まれているので、血液サラサラにして新陳代謝を活性化する作用があるので、歯茎の健康につながります。

また、キシリトールも含まれているので、歯のエナメル質を強化し、エナメル質がさんで溶けるのを防ぎ、ダメージを受けたエナメル質を再石灰化してくれます!

キシリトールというのは、よくガムに使われてますが、口内の酸性を中和して酸の発酵を抑制する働きがあり、雑菌の発酵と繁殖を抑制し、むし歯の要因となる歯垢ができにくい環境にしてくれるんですよ😌

ビタミンCも含まれていますし、体に嬉しい果物ですよね🍓

それから、花粉症にも効く成分がいちごにはあるそうですよ!

花粉症は免疫力の低下が原因に関わっているので、ポリフェノールが含まれていますし、そういう成分が効果を発揮するんでしょうかね〜

でも一日20粒位食べないとダメだそうですよ〜

結構な量ですよね、好きな方はいいですけどね😅品種も「とよのか」が一番効果があるみたいですね。

ヨーグルトも腸内環境を良くするので免疫力をあげます。なので、いちごにヨーグルトをかけて食べるとか、スムージーにして飲むとか良さそうですよね😍

イチゴ狩り行くなら早めの方がいいかもしれませんよ〜😊

 

2019年2月25日(月)
割れてしまった!!

こんにちは。長野県安曇野市穂高の医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの衛生士吉田です😊

この連休中、久しぶりにスキー場に行ってきました🎿。近いからと、ゆっくり出て行ったら近くの駐車場がいっぱいになっていて、初めてシャトルバスで移動しました!スキーブーツとストックは自前のものがあるので、板と娘の一式をレンタルした後、リフト券売り場へ。そこでガタッと何かを踏んだ感触があり、何❓と思い足元を見たらスキーブーツが割れて、大きなかけらが!!まさか・・・😖慌ててレンタル屋さんに引き返し、ブーツも追加で借りたら今度はリフト券売り場からの呼び出しが・・・ 足元に気を取られていたら、支払いの時に使ったカードをもらい忘れていたようで、トホホな始まりでした😅 その後は無事にケガもなく滑り終えました😆ただ、駐車場にはまたシャトルバスで戻ったため、壊れたブーツで歩くたびにまた少しずつ破片を落として行き、気づかない所でゴミを置いてきてしまったかもしれません。ごめんなさい😔 今回割れてしまったのは劣化が原因ですが、お口の中でずっと使っている歯が割れてしまう事もあります。

特に神経を取る治療をしてある歯は、もろくなっているため過度な力がかかり続けると破折しやすくなります。でも力のかかり具合によっては今まで治療した事のない歯が割れてしまう場合もあります。歯の破折の程度によってはそのまま抜かずに被せ物を新しくつくれる事もありますが、大抵は抜歯が必要な状態です😖

抜歯後は、ブリッジ、入れ歯、インプラントの中から、治療を選択する事になりますが、どの治療をした後も力がかかりやすく、いずれまたトラブルの起きやすい場所であるため、定期的なメインテナンスにきていただく事が望ましいです。

今回の症例も歯が割れてしまった部分にインプラント治療をしています。写真の角度が違うため、少し分かりにくいですが向かって左側の歯がインプラントの歯になっています。更にその後、向かって右側奥歯も割れてしまったため、そこもインプラントの歯になっています。

 

 

 

 

 

特にインプラント治療は、抜歯した歯の治療だけでなく全体の歯のバランスを整える必要があるため、今まで入っていた被せ物の交換を併せて行う事が多いです。治療前には検査も必須です。心配な事、わからない事などは、どんどんスタッフにお尋ね下さい🙂

2019年2月12日(火)