平成最後の年末

こんにちは😄長野県安曇野市の医療法人社団朋有会 山本歯科クリニックの衛生士 吉田です🤗

今年もホントにあと僅かになりましたね。12月の初めにはまだ暖かな日が続き冬というより秋の延長みたいな感じでしたが、北アルプスにも❄雪❄が積もり始めようやく12月!と思っているうちにあっと言う間に診療日もあと1日になってしまいました😅

来年には年号が変わる事があらかじめ分かっているため、何かと”平成最後の〜”となりますね。平成の初めはまだ10代でバイトをしている時期だったので、いつもは賑やかな音楽が流れていたのが、ずーっと静かめのBGMに変わっていたことが1番印象に残っています。生年月日などは西暦よりも年号の方で覚えているので、今後年齢を数えるのにますますわかりにくくなりそうですが、ひとつの時代の移り変わりとして、記憶には残りやすいですよね。

そんな平成最後の当院の忘年会が、クリスマスイブ🎅の休日当番医の診療後に開かれました。松本のホテル🏨に移動し、先に温泉に入ってゆっくりしてからの宴会です。♨温泉♨はもう1度あとで入ったのですが、広くて幾つかの種類も楽しめたし、翌日は平日だったので人が少なく、ゆったりとできました。更に、コスメルームの充実感もすごくて大満足✨でした。朝食バイキングも種類が豊富で、1時間後に運動する予定があっため控えめに食べようと思っていたのに、たくさん食べちゃいました🤩

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も短いようでいろんな出来事があったけれど、次の年末も笑ってすごせているような1年であってほしいです!そして来年も、当院にいらっしゃる患者さんに満足して頂けるような時間を提供していきたいと思います💐

新しい年もまた、よろしくお願い致します😁

2018年12月27日(木)
しっかり噛むことの大切さって…

みなさん、こんにちは!!

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、歯科衛生士の青栁です😊🎵

 

今回は噛む力が弱くなると、どんな弊害が生じてくるかをお話ししたいと思います💡

子供で噛む力が弱いと、噛む筋肉や顎の骨が十分に発達せず、歯並びの乱れや顎関節症の原因になります。

弊害は口だけではなく、視力低下やIQの低下にもつながるという実験結果も報告されています。

大人でも、よく噛むことによって顎が動き、脳に流れる血量も増え、脳神経が刺激されて脳が活性化するため、ボケや認知症の予防につながります。

まずは歯の治療をして、しっかりと噛めるようにお口の環境を整えることが大切ですね😄‼

治療前

治療後

しっかり噛めるお口の環境になっても、毎回の食事に十分な時間をとれていないと、食べ物をよく噛み砕かずに飲み込んでしまい、胃腸に負担がかかります。

更に十分な栄養素を身体に吸収できません。

毎回の食事に最低20〜30分の時間をとり、よく噛んで楽しく食べましょう😍

 

2018年12月10日(月)