始まります(^O^)♪

皆さん、こんにちは😊❗

長野県安曇野市穂高にある医療法人社団 朋有会 山本歯科クリニック、歯科衛生士の青栁です🍀

 

新年度の生活について通院している学生さん達に聞いてみると「慣れてきた!」という返事が多くありますが、

他の皆さんも慣れてきましたでしょうか?(^^)

まだバタバタと忙しい方もいらっしゃると思います😂💧

特にお子さんのいるご家庭は、学校歯科健診や家庭訪問が始まる時期になりましたね。

学校歯科健診では、むし歯の有無だけでなく歯垢・歯石の付着、歯ぐきの状態etcも確認します。

その中でも、今回は歯石が招くお口のトラブルについての症例を紹介したいと思います。

歯石自体はむし歯や歯周病の原因になることはありませんが、お口のトラブルに繋がることがあります。

トラブルとは

①歯に歯垢が溜まり、むし歯や歯周病にかかりやすくなる

②歯ぐきの炎症を引き起こす

③口臭が発生する

など挙げられます。

 

 

歯石は毎食後きちんと歯磨きをしていても、少しずつ蓄積していきます。

歯石のできやすさは個人差がありますが、誰のお口にもできるもので歯科医院での除去が必要になります。

 

 

様々なトラブルが起きる前に定期的なケアを受けることは大切です。

しばらく歯科医院から足が遠のいている方も、これを機に是非クリーニングを受けてみませんか?😁✨

2018年4月23日(月)
花吹雪ではなく吹雪

こんにちは!

歯科衛生士の佐々木です🍀

桜🧠満開ですね!!

すっかり春で明るい気分になりますよね!

でも、今日朝起きて窓の外を見ると何かが舞っていて、あれ、花吹雪かなぁ何て思っていたら、雪❄でした!寒っ!!片付けかけていたストーブを慌てて出してきてつけました。

三寒四温とはいえ、寒暖の差が激しくて体がついていかないですよね〜。

春といえばみなさんは何をしますか?私はここのところ毎年イチゴ狩りに行っている気がします。今年は時期的なものがあるのかあまり甘くなくて少し残念でした。

でも、この間仕事が終わった後、みんなで近くのファミレスで大きなイチゴパフェをいただき、美味しいイチゴをたくさん食べることができたので、今年はこれで大満足です🍓

 

 

では、今回紹介する症例は矯正です。

初診で来たときは10歳でした。

正面から見ると下の前歯があまり見えなくて、上の歯が出ている印象の歯並びですよね。一般的には「出っ歯」何て言われてしまうような見た目です。

ですが、上の歯が出ているわけではなくて、下の顎が後ろに下がってしまっているので、そのように見えてしまうんです。

今はまだ治療途中ですが、抜歯はしないでここまで改善しました!

最初の頃のままだと、下顎が後ろに下がっているので咬み合わせが低くなり一番後ろの歯が生えてくるスペースがなく、ますます咬み合わせが低くなり、咬み合わせが悪くなってしまっていたと思います。

矯正は時間がかかり大変ですが、成長期にきちんと治しておいてあげると、体や知能の発達にも良い影響を与えることができると思いますよ!

2018年4月9日(月)