修理できる?

こんにちは。長野県安曇野市の山本歯科クリニック、衛生士の吉田ですhappy01
先日、我が家のトイレにトラブルがsign03いつもの工務店に連絡したところ、生産終了している型なので修理ができないとのこと。新しいものは数十万円と見積りを渡されました。そんな時、今度は冷凍庫の中身に異変がcoldsweats02アイスが液状に、全てのものが解凍され氷コーナーは水びたし                           cryingトイレと冷蔵庫のダブルパンチsign03
でも冷蔵庫は長期保証に入っていたのと、まだ修理できる部品もあったため費用はかからずに済んで一安心happy02 これからも続々と出てくるであろう、住宅関係の費用も備えておかないと!と改めて感じました。

さて、歯科医院に通院していてもなかなか防げないのが歯の破折。腫れたり痛みを感じたり、ずっと膿んでいる感じがあったり咬めなかったり。レントゲン写真で分かりやすく写る場合もあれば、見えづらい時もあります。抜歯すると歯根がほぼ真ん中で割れていたり、端の方が割れていたり、細かくバラバラに割れていたり様々ではありますが、どれもそのままの状態では使い続けられなかった形になっています。歯冠破折の場合は歯根は無事なので、詰めたり被せたりの処置が可能です。歯根破折してしまうのは、無髄歯といって過去に治療のため神経をとってしまった歯のほうが起きやすいです。神経をとってしまうと歯がもろくなってしまい、過度な力がかかり続けていくと割れてしまうんです。C68.jpg

C16.jpg
時々、『つめものが外れてしまったけれど痛くないからそのままにしていたcoldsweats01』という患者さんがいますが、痛みがないからと放置しておくと悪くなってしまう事の方が多いと思われます。できるだけ神経をとる治療にならないように、少しでも?と感じるときがあれば早めに来てもらった方がいいです。

当院の場合、抜歯する前に今後の治療についての説明/相談をしています。治療方法によっては、高額な費用がかかる場合もあります。歯に長期保証はありません。早めの受診、メインテナンスで快適に咬める状態を維持していきましょうhappy01

それにしても、お口の中も家電なども、何をしてもダメtyphoonなトラブルが起きる前に、そろそろまずいよという分かりやすいサインを出してくれるようなセンサーがあるといいですね。更に言えば、だからこうした方がいいよというアドバイスまであると嬉しいかもsign03

2017年9月25日(月)
犬にもあった!歯周病っっ…U・x・U

maple皆さん、こんにちはmaple

長野県安曇野市穂高にある山本歯科クリニックの歯科衛生士の青栁ですconfidentnote
9月に入ってから、なんだか急に朝晩が冷え込むようになりましたねdowndown寒っbearing
朝起きて寒いと長袖にしようか、日中は暖かいから羽織るものにしようか、着るものに悩む時期になりましたね。秋はファッションセンスが試されます、、、笑
さて、前回の佐々木さんのブログでは〝ペットの介護疲れ〟について触れられていたので、私は今回ペット(犬)側の病気についてお話ししたいと思いますdoghospital
私自身の話になりますが、実家でトイプードルを飼っています。0歳8ヶ月で家に来て、今ではもう6歳になりましたflair家にはペットが一匹しかいないので、ボールやぬいぐるみのおもちゃで遊ぶことがメインですcoldsweats01そのボールやぬいぐるみを何度もかじっては振り回して遊んでいるので唾液でベタベタになったり、だんだんぬいぐるみが黄ばんでいきます笑sweat01その都度ボールを拭いたり、ぬいぐるみを洗濯したりしていましたが、実は先日、、トイプードルの口臭が今までで一番酷く、洗濯しても追いつかなかったり臭いがとれなかったりしたので、これは何かおかしいなと思いました。
スマホですぐに調べてみると、犬にも歯石は付くし歯周病にも罹ることを知りましたshock
すぐに動物病院で歯石を取ってもらいました。犬の歯石とりは、保険がきかないので病院によって違いがありますが数万円かかり、安全を考慮して全身麻酔で行われますthunderthunder
口腔写真(術前)
こんなことが起きる前、私は知り合いのペットの犬は定期的に歯石をとっているわけでもなく口臭が気にならないので「動物も人間と同じようにご飯を食べているのに歯磨きをせず、木をかじったりペット専用のガムを噛んだりするだけで、よくむし歯や歯周病にならないなあtyphoon」とふと考えたことがありました。しかし、それは間違っていました。
「家のトイプードルは、やたらと口臭がきついのは何故だろう?」と思い、そこの先生にお話を聞くと、『トイプードルは歯周病に罹りやすい犬種なんだ。』と言っていました。
自分でも調べてみると、小型犬ほど歯周病になりやすいという情報が目にとまりましたpencil何故かと言うと、大型犬と小型犬で体の大きさに違いがあっても歯の大きさはそこまで変わらないようで、小型犬の方が歯と歯の間が狭くなり歯周病になりやすいそうです。よくよく考えてみると「人間と似ているなあ、」と思いました。犬も顎の大きさと歯の大きさの不調和や歯並びで歯周病のリスクが高いことに納得がいきましたhappy01shine
犬にも歯ブラシを使った歯磨きが大切なようなので家ではあれ以来、犬専用の歯ブラシや指サック、歯磨きシートに歯磨きペースト、歯石予防用製品を充実させています笑
つい最近もまた口臭が少し気になるようになってきたので、「定期的に歯科検診を受けなければいけないな」と感じていますbomb
犬 歯石 歯ブラシ シグワン 360度歯ブラシ 小型犬用 イエロー 歯ブラシ 歯磨き はみがき ハミガキ
2017年9月10日(日)