⁂ぴったりです⁂

こんにちは。長野県安曇野市穂高の山本歯科クリニック、衛生士の吉田ですhappy01  早速ですが、問題です。これは、一体何の写真でしょう? 

PICT0006.JPGのサムネール画像
きっと来院されている方には、簡単ですねwink これは横になっていますが、実際は縦です。答えは後ほど。

雨や風でだいぶ散ってしまったけれど、桜きれいでしたねcherryblossom そのうち医院の外のハナミズキが見頃を迎えそうです。
スクリーンショット(2016-04-16 17.09.36).png
DSC_0275.jpg

1枚目は、松本城と桜、2枚目は旅行に行った京都の東寺の桜です。少し時期が早かったため、まだ咲き始めでしたがキレイでしたlovelyそして、城と桜、寺と桜の組み合わせってすごくあいますよねgood絵になるし、日本だなーって感じがしますね。
そこで、お口の中で合うものは何か考えました。左側の大臼歯2本はインプラントです。その根元は右側の天然歯に比べ、隙間がありますよね。そこにピッタリなのが、下の歯ブラシです。実際はお口の中でも届きにくい奥の方なので、うまく当てるのは少し難しいのですがなんとお湯で柄の部分を好きな角度に曲げられるんですsign03インプラントだけでなく、矯正治療中の歯にも使いやすいです。ご興味のある方は、ぜひスタッフにお尋ね下さいhappy01
スクリーンショット(2016-04-16 16.22.33).png
スクリーンショット(2016-04-16 17.19.26).png
そうそう、最初の写真ですがトイレの荷物をかけるフックでしたdoor最近まで荷物を置く場所がなかったのですが、こんなスッキリとしたものがつき使いやすくなりましたnotes
PICT0004.JPG
2016年4月16日(土)
〜歯科の観点から考える食育〜

皆さん、こんにちは!!

長野県安曇野市穂高にある山本歯科クリニック、歯科衛生士の青栁ですhappy01cherry
春ですね♪桜はちらほらと…咲き始めましたねcherryblossom
長野県はこれからが花見シーズンですねheart01happy02heart01楽しみっ★☆
さて、今年当院では”食育”について取り組んでいます。
お口は栄養を摂取する入り口であり、噛んだり飲み込んだりする機能だけでなく
脳の機能や運動機能、生活習慣病まで全身的に幅広く影響を及ぼしていることが解ってきました(^o^)/
そこで歯科の分野からも食育についてアプローチしていこうと思いますshine
自分の歯で噛むことを長く継続できることは、食事の楽しみと体の健康を維持することに深く関わっています。
歯科分野の食育の取り組みは、噛んで食べることでの生活習慣病と食べる楽しみを継続させるための歯の健康維持を行っていますdeliciousnote
当院では各診療室内に健康づくり・保健指導用”食育・生活習慣改善小冊子”を用意しました!
生活習慣病の予防や全身疾患をお持ちの方、ご家族のために
ご興味のある方は読んでみてくださいup
スクリーンショット 2016-04-04 13.02.06.png
2016年4月4日(月)