去年より進化した?かな…

こんにちは!歯科衛生士の佐々木ですclover
6月も半ばに入りあっという間に今年も半分終了ですcoldsweats02
6月は山本歯科クリニックでの毎年恒例行事になっている日本顎咬合学会への参加がありました。
先週も吉田さんがブログに載せてくれてましたよねconfident
今年も私は一般口演で発表させてもらったのでその事を報告したいと思いますgood
今年は「口腔内写真の活用法」という演題で発表しました。
山本歯科クリニックで口腔内写真を撮り始めた頃からの取り組み方や写真をどうやって日々の診療に生かしているかという内容でしたcamera
口腔内写真を撮り始めた頃の写真を見てみると「うわ〜!!」と思わずひいてしまう位のひどい撮影の仕方でした。そこからどうやったらきれいに撮れるようになるのか日々勉強をしたり、カメラの研究をしたりしまして、今では学会に出しても恥ずかしくないレベルまで撮影できるようになったんですよcrying
その写真をただ撮影してしまっておくだけではもったいないので、患者さんにいろんな場面で見てもらい、説明をしたりしています。
耳からのみ聞く情報より、耳と目と両方から得られる情報の方が患者さんも理解しやすいですし、こちらも患者さんとコミュニケーションがとりやすいので写真があってよかったなと本当に日々思います。
と、まあ大まかに(本当にザックリ)話すとこんな感じの内容を発表しましたsmile
いつもはスライドを作って原稿を作ってそれを読むという感じでしたが、それでは毎年進歩がないので、今年は原稿を一切見ず、スライドと会場を見ながら発表するという事に挑戦しました。
年々、忘れっぽくなっていく私の脳ではたして15分間もの原稿を覚えてしゃべれるのだろうか?と6月に入ってからモヤモヤしてました。
モヤモヤしてる暇があるなら覚えろsign016月前から覚えろよsign03と自分に突っ込みながらギリギリでないとやる気スイッチが入らない私は会場に入ってからも原稿を話さず1人ぶつぶつ練習してましたsweat02
そして本番!なんとか最後まで原稿を見ずに会場やスライドを見ながらしゃべりきりましたcoldsweats01
まだまだ発表としては改善すべき所は多々ありましたが、人の顔を見ながら発表をすると人の反応がわかって次へと生かせるな〜と思いました。でも大変だったので当分はいいかなcoldsweats01
去年よりは進化した?かな…と勝手に思ってる佐々木でしたclover
下の写真は発表したスライドの一部です!
今週のキーワードはカメラですcamera

2014年6月23日(月)
今年も顎咬合学会、行ってきました!

こんにちはhappy01 長野県安曇野市穂高の山本歯科クリニックの吉田です。昨日の日本対コートジボワール戦は残念でしたねbearing たくさんの人の期待ってすごく重そうだけど、それを力にしてもらって、がむしゃらにゴールを目指す格好いい姿をまた見せてほしいですshine頑張っているといえば、地元のサッカーチーム松本山雅も今季、すごく健闘しているんですよsoccer 14日にあったギラヴァンツ北九州戦では残念な結果になってしまいましたが、こちらもまだまだ頑張ってもらっていい結果を残して欲しいですsign03
 
さて、6月14日、15日は、山本歯科クリニックのスタッフにとってはリーグ戦いやいや、ワールドカップにも匹敵するのではないかと思われる(wink)東京国際フォーラムで開催された、日本顎咬合学会での発表があったのです。一般口演で、当歯科クリニックの歯科衛生士2人が頑張りましたhappy02

2人のサポーターとして、緊張をほぐしつつ (特に何もしてないんですがbleah)、発表を見守ってきましたsign03 もちろん2人とも上手で、座長からの難しい質問もうまくクリアーして本当に良い発表ができていました。scissors

22.png
顎咬合学会では、過去にも何回か発表をしていてその度に2日目の予定だったため、前日の夕飯にいくら素敵でおいしい場所に連れていってもらっても、心から楽しめない状況だったのですが、今回は初めて1日目の発表になって、その点も良かったですgood
今回の夕飯は、銀座のとってもcatfaceおいしいお寿司を頂きました。もう富士山級、いや、エベレスト級のおいしさでしたfuji 人生初の新子(しんこ)のお寿司も頂きました。新子は出世魚であるコハダの稚魚で、滅多に食べられないんですって!!太刀魚の塩焼きも脂がのっておいしかったことsign03普段目にしている太刀魚はどこを食べるんだろうって位、薄いものしかなかったため、厚みがあってボリュームたっぷりのおいしさは見てびっくり、食べてびっくりでした。fish
11.png
これからもコハダや、大きい太刀魚のように成長して、患者さんにとって頼りになるサポーターになれるようにhappy02頑張っていきますshine

今週のキーワードは”江戸前”です。受付で言ったらいい事あるかもheart01

2014年6月16日(月)
反射

こんにちはconfident山本デス。月曜ブログアップのはずが、すみませんbearing

長野県もいよいよ梅雨入りしましたね。
朝は厚い雲に覆われて、雨が降り出しそうでも,日中は晴れて暑くなったり、、、で
服装も迷ってしまいます。小学生の息子は「雨で体育が中止になっちゃう!」と空を見上げて
心配しておりました。
さて、そんな体育大好き長男、以前ブログでもお話させて頂きましたが、矯正治療中でして、
先日も次の矯正装置を作って頂く為の、歯の型取りをしました。
皆さんも歯に詰め物をした事がある方は、ねんどのようなモノで歯の型取りをされた事があるかと思います。正直、ヌルっと冷たい物体が口の中で、固まるのを待つのは気持ちの良いものではありませんよネcoldsweats02息子、あれが大の苦手でして。。。診療チェアーに座るまで、ダダをこね、手に冷や汗をかきながら、何度も嘔吐反射しながらsweat01担当衛生士さんのおかげで、なんとか型を取る事が出来ました。息子は歯磨きの時に、歯ブラシが奥歯近くに触れただけで、この反射が出てしまいます。たまに、息子と同じように嘔吐反射が強く出てしまう患者さんもいらっしゃいます。私の叔母は、歯の治療器具が口の中に入るだけで、ダメなのだそうです。
このような方の為に、教科書では「チェアーを下げすぎない」「足先の方を見てもらう」
「鼻でゆっくり息をしてもらう」「他の事を考えてもらう」など学びました。
歯の型取りの際は上記の事を心掛け、患者さんにリラックスして治療を受けて頂けたらと
思いますwink。実は苦手だったり、不安だったりする事、チェアーの位置もう少しあげて欲しい。。。などなど、お伝え下さいsmile
今回のいいことあるかも!キーワード「反射」デス。
受付でお伝え下さいね〜。写真は歯の型を取る機材の一部です。
IMG_0561.jpg
2014年6月12日(木)