☆もうすぐ3月・・・☆

こんにちは、安曇野市穂高山本歯科クリニック衛生士の鈴木です(^o^)/

 

早いものでもうすぐ、2月もお終いですdash2カ月ってあっという間ですねcoldsweats02

まだまだ寒いですが、日差しが暖かい日も増えてきましたねsun

プロ野球選手がキャンプをしている沖縄なんかに比べるとかなり寒いですが、少しずつ暖かくなっているのを実感しますねsun

 

さて、今回のテーマは「矯正」です。(多分)

写真はデーモンブラケットと拡大床を使用し治療期間は約1年でした。

右上7は抜歯し8を近心移動しました。

患者さんは30代前半の男性です。

u.jpg

u2.jpg

2012年2月27日(月)
いちばん輝く日

こんにちはsign01山本歯科クリニックの望月ですsmile

 

寒い日が続きますねsnowさて、最近は秋~冬の寒い季節に結婚式を挙げるのがけっこう人気のようですflair春は転勤や、新生活を始める人などへの考慮のためとか、夏は汗をかくので、スーツ姿の男性を気遣ってなど、理由は様々あるらしいのですが、寒い季節のほうがなんとなく幸せ気分が盛り上がるような気がしませんかsign02

結婚式は一生に一度の特別な日…bell特に女性にとっては、自分が主役になれる輝かしい日ですshineこれまで撮られたことがないくらい、写真を撮られることでしょう。

そんな結婚式を3か月後に控えた花嫁さんが来院されました。前歯のすきっ歯が気になるので、矯正をしたいとのこと…

一言ですきっ歯の治療といっても、歯と歯の空き具合や咬み合わせの状態、虫歯の有無などにより、詰め物で空隙を埋めたり、被せ物やラミネートベニヤ、矯正など様々な治療法がありますsign03

よくよく話を聞いてみると、インターネットなどで調べて来られたようで、できるだけ歯を削らずに、自然な印象の笑顔にしたいとのこと…早速検査をして、部分的に前歯のみを矯正することにしましたup

写真は来院時のものと、矯正終了後のものですclover結婚式に間に合い、患者さんにもとても満足していただくことができましたhappy02前歯が気にならなくなり、きっと素敵な笑顔の写真がたくさん残ったことでしょうnote

 

藤森典子1.jpg 

藤森典子2.jpg

2012年2月20日(月)
ナビ様!

こんにちは!衛生士の佐々木ですclover

建国記念日と日曜日で連休でしたねup皆さんはどう過ごされましたかsign02

私は、IKEAに行ってきましたsign03埼玉の三郷まで私の運転でcoldsweats01いや~首都高初めてだったんで、怖かったですcrying

でも、カーナビが色々教えてくれるので運転が上手ではない私でも何とかたどり着く事が出来ました。ナビがなかったら、絶対無理です。ナビ様、様です。

そのナビ様がですね、帰りの首都高で急に下を走っている一般道の案内を始めてしまいまして・・ビックリですwobblyもう田舎者が首都高でナビ様がおかしくなった日には、パニックです、大騒ぎです。ほんと怖かったですけど、ナビ様が正気になるまでとりあえずカンで走って、何とか帰ってきましたweep

正しい方向へ導いてくれるナビゲーション!道だけではなく、歯にも色々ありますsmile

今日は咬み合わせについてお話しますsign01

反対咬合って皆さんご存知ですか?

正常な咬み合わせというのは上顎の前歯が下顎の前歯の上にかぶさっている状態なんですが、反対咬合というのはその咬み合わせが反対になっている事です。なので、顔の感じも少し下顎が前に突き出ている印象ですthink

歯の噛み合わせだけが逆の歯性反対咬合の場合は矯正治療だけで治る事もありますが。骨格性反対咬合の場合、入院して手術をする外科矯正が必要になる場合がありますwobbly骨格性に移行する前に3歳くらいから始められる反対咬合の治療法がありますconfident

ムーシールドと言ってお口の周りの筋肉の不調和を整えて、正常な筋機能に導き、正常な咬合にナビゲーションする装置です。

下の写真cameraはムーシールドを使って反対咬合の治療をしている5歳の女の子です。まだ治療途中ですが初めの頃よりだいぶ改善してきていますheart04

 

ゆう1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆう2.jpg

2012年2月13日(月)