2011年を振り返ってみました。

こんにちは。長野県安曇野市穂高の山本歯科クリニック、衛生士のY田ですhappy01

早いもので今年も残り5日、当院の診療日は後3日(29日は午前中のみ)です。

クリスマスが終わった途端にラジオからは第9noteが流れ、年末モードに突入dash

当院でも今日の午前中はお掃除屋さんと一緒に、大掃除をしましたshine

これで、気分も新たに新年を迎えることができそうですfuji

 

さて、2011年を振り返ってみると、長いようで短い1年間でも色々な事がありました。

中でも1番に挙げられるのは、スタッフが1人増えた事です。入って間もなくの頃に、オリエンテーションをしていたら東日本大震災の揺れを感じました。今また寒い冬を過ごしている被災者の方や、原発のため避難をされている方を思うとなんともいえない気持ちになります。元には戻れないけれど、早く復興される事を願っています。

2番目は昨年末に導入した、CTを本格的に使用し始めた事です。途中バージョンアップもして、今では診断に欠かせなくなっています。

3番目は初めての医院旅行ですbus  全員の(多分)希望で東京ディズニーランドへ。途中、絶叫系thunderが好きな若手とは別行動で楽しみましたhappy02 ホテルから見るシンデレラ城がとってもキレイでしたheart04 (9月だったのですが、個人的にはとても忙しい月でした。)

4番目は毎年恒例になっている顎咬合学会で、ポスター発表をした事です。ポスターをキレイに仕上げて下さったYさんには、その他にも大変お世話になりましたsign03

そして、つい先日松本の浅間温泉にて今年の忘年会がありました。温泉にゆっくりつかって疲れを癒してきましたよspa 料理もとてもおいしかったですwine

さて今年のブログはこれでおしまいです。

また、来年もよろしくお願いします。皆さんが笑顔で、良い年を迎えられますようにnew

IMG_0685.JPG

2011年12月26日(月)
ソケットリフト

こんにちは。山本歯科クリニックの望月です。

 

早いもので今年も残すところあと2週間ですね。

今週は我が山本歯科クリニックの忘年会が催されます。

今週末はクリスマス、年内に大掃除や、年賀状も…などと

なにかと忙しない2週間になりそうですが、

忘年会では、そんな気持ちを少しだけ忘れて、

いつも一緒に働いている仲間に感謝しながら、

楽しいひと時を過ごしたいと思っています。

 

さて、2カ月にわたってCTについて色々な症例や器具などを

紹介してきました。

 

今日はソケットリフトの症例をご紹介します。

ソケットリフトとは、インプラントを埋め込む部分の骨の厚みが少ない場合(5mm程度)に用いる方法です。

 

上の奥歯は、上顎洞に近く、インプラントに必要な骨の厚みが確保できないことがあります。

そんな場合に、専用のドリルで上顎洞の粘膜を傷つけないように穴を開け、

人工骨を入れて、上顎洞の粘膜を押し上げる方法がソケットリフトです。

 

山本歯科クリニックでも、ソケットリフトを行い、インプラントを埋め込むことは多く、

2回前のブログで登場したサイナスリーマーを用いて、

患者さんの負担ができるだけ少なくなるような

治療を目指しています。

 

 

IMP^ORTH_04^R^susumu_takahashi^20110121^000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2011年12月19日(月)
歯の腫瘍!?

こんにちは!衛生士の佐々木ですclover

この間朝、カーテンを開けてびっくりcoldsweats02一面真っ白!そうです、雪snowです・・・。

今年はなんだか降るの早くないですか?スタッドレスに履き替えておいてよかった~confident皆さんはもう冬の準備はできましたか?

今回CT画像で紹介するのは歯牙腫という良性の歯の腫瘍です。この前も歯牙腫の画像をブログに載せてあるので合わせてみてみてくださいね!

 

歯に腫瘍なんてあるの!!と思われる方も多いかと思いますが下の画像を見ていただくととても分かりやすいと思います。

そもそも歯牙腫とは!!

歯牙腫は、顎の骨の中にできる良性腫瘍の一つです。

種類としては、単純性と集合性歯牙腫に分類されます。「腫瘍」なんて聞くと何か怖いイメージですが、簡単に言うと歯になりきれなかった歯のかたまりといった感じです。

単純性は1個の歯、集合性は米粒みたいな歯が多数集まって顎の骨の中に存在します。特に痛みがあるわけではないのですが、炎症を起こす事もあるのでその時にレントゲンに映りわかるという感じです。
原因ははっきりしたものは分かっていませんが、奇形の一種という見方です。

治療方法は、外科的な摘出です。

今回の患者さんは矯正治療希望で来院されました。矯正の検査の一つでレントゲン撮影をしたところ左下の乳歯とその下から生えてくる永久歯との間に歯牙腫が発見されました。

このままにしておくと上の乳歯が抜けても歯牙腫が邪魔をして下から永久歯が生えてこない!!という状況だったので、病院の方へ紹介し乳歯と共に歯牙腫も取ってきていただきました。

これで順調に永久歯が生えてきてきれいな歯並びになってくれたらいいな~と思いますhappy01

小坂ひなこ 歯芽腫.jpg

2011年12月12日(月)