患者さんのサポーターになれるように

こんにちは。

長野県安曇野市の山本歯科クリニック、衛生士のY田です。happy01

 

松本山雅、すごいです!! 

松本平に住んでいる人は、ほとんどの人が注目しているのではないでしょうかsoccer

サッカーをあまり知らない私でも、最近の山雅の試合はとても気になっています。

 

残り5試合になってからの4連勝sign03 ここは是非もう1勝して、J2昇格scissorsと期待が高まります!

負けられないプレッシャーの中、頑張っている選手の記事をみると、自分も頑張らなくちゃと勇気をもらえますrock

私のような、にわかファンでも熱くなっているので、元からのサポーターの方達はもっともっと強い気持ちで応援しているのでしょうね。みんなの気持ちが届いて、12月4日には嬉しいニュースが聞ける事を楽しみにしていますhappy02                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

 

ところで、当院でインプラント治療を受ける患者さんも、初診で来院した時に、インプラント治療に詳しいわけではありませんし、最初からインプラント治療を希望していらっしゃる患者さんも多くはありません。

でも、どうにか今よりも快適にかめる状態になりたい、お口の健康を取り戻してさらに体の健康につなげたいという気持ちでいらっしゃる方は、こちらの話にしっかりと耳を傾けてくれます。

ご自分の歯の模型や、お口の中の写真、そしてCTの画像等をみてもらいながら、患者さんに必要と思われる治療計画をお話していきます。その後、相談を重ねて治療内容が決定したら治療にとりかかりますが、インプラント治療を実際に行うまでは、不安を感じる患者さんもいらっしゃいます。

そんな時にCT画像は詳しい状態をお話できる資料になるので、少しでも不安材料を取り除けるのではと思っています。よく咬めるようになったsign03という声を聞く事は、私達にとっても、嬉しい事なのですhappy01

保高 前.jpg

PRE^PAN^R^katuko_hotaka^20110319^002.jpg

 

 

2011年11月28日(月)
見えないものが見えてくる

こんにちは

山本歯科クリニックの望月です。

 

すっかり寒くなり、冬がもうすぐそこまできていますね

昨夜は日本シリーズでソフトバンクが優勝し、

寒いながらも、熱い夜になりましたね。

ジャイアンツファンのわたしは、どちらを応援しようか迷いに迷いましたが、

友人がソフトバンクファンという安易な理由でソフトバンクを応援していました。 

秋山監督の男泣きカッコ良かったですね。

(ドラゴンズファンの方気分を害されたらごめんなさい)

 

さて、今月はCTについてブログに綴ってきましたが、

今回はCTの必要性についてです。

インプラント治療の際にCTが必須なことは、今までのブログで何度かお話してきまたし、

様々なところで叫ばれていて、今や常識になってきていますね。

 

今日は視点を変えて、普段の診療でCT撮影をすることで、

パントモでは気付かなかったことが見えてきた患者さんの例を紹介します。

 

左右の上顎1の根先部に歯牙腫を、左下の5は破折していることが

CT撮影によってわかりました。

 

左下は5、7支台のブリッジにする予定でしたが、

5を抜歯し、インプラントを検討してみることになりました。

 

このように、治療の前に視野が広がることで、

こちらもより詳しい説明や、より迅速な対応ができ、

患者さんにも納得して頂ける治療を、

少ない負担で行うことがCTの力で可能になります。

 

 

 

 

 

丸山.jpg

 

はせつ.jpg 

 

しがしゅ.jpg 

 

2011年11月21日(月)
骨粗鬆症CT診断

こんにちは!衛生士の佐々木ですclover

もう11月も半ばですね~すっかり寒くなって体が硬くなり日に日に腰の痛さが身にしみる今日この頃ですbearing

皆さんは大丈夫ですか?私は去年ヘルニアの手術をして入院していたので気をつけなければと思っています。

そういえば、入院していた時に同じ病室にいたおばあちゃんたちは皆さん転倒して骨を骨折した人ばかりでしたsad年齢とともに骨も弱くなるというか骨粗鬆症が主な原因なのではないでしょうか

骨粗鬆症は、主に閉経後に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下によっておきます。これは、女性ホルモンが骨の量に影響を及ぼしているためです。

女性ホルモンの分泌低下は歯を支える骨(下顎骨)の量も減少させ、歯周病を進行させますし、インプラント治療にとっても大敵です!骨粗鬆症にかかっている人は歯周病にかかりやすく、重症化しやすい傾向にあります。

また歯周病によって歯を失うと咬む能力が低下して、食物の消化吸収力の低下を招きます。その結果、ビタミンDやカルシウム不足、低栄養となり、骨粗鬆症を悪化させる事がありますwobbly

そこで、当院では更年期や骨粗鬆症が心配な方に効果的にカルシウムや大豆イソフラボンが摂取できるサプリメントを飲んで頂いています

下のCT画像は骨粗鬆症でインプラント治療をした患者さんです。オペの時は本当にやわらかい骨でインプラントが抜けないか心配でしたがサプリメントを飲んでいただきながら経過を見ていますが大丈夫なようです。

上がサプリメントを飲む前のCTで下が飲み始めて半年後のCT画像です!

Ortho_20111112160723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

  

     Ortho_20111112161107.jpg  

2011年11月14日(月)