静脈内鎮静法

こんにちはhappy01 長野県安曇野市穂高の山本歯科クリニック、歯科衛生士のY田です。bud

昨日は雨の中、地区の一斉清掃がありましたが、今日は晴れ間がのぞいていましたね。sun お天気がいいと、診療室内も明るくなりますが、気分もいいです。note

今日は、静脈内鎮静法を併用したインプラントの手術がありました。flag静脈内鎮静法は、松本歯科大学から、専門医に依頼して行っています。全身麻酔のように、意識がなくなることはありませんが、お薬が効いてくると眠くなり、うたた寝をしているような感覚で手術を受けることができます。よく女性の方で、手術は怖いとおっしゃる方がいらっしゃいますが、そんな方にもおすすめです。高血圧や心臓病、糖尿病などの全身的な病気をおもちで、全身管理が必要な方にも安心して手術をうけて頂けます。

インプラント治療をしたいけれど、怖くて・・・という方は、静脈内鎮静法を検討してみてはいかがでしょうか?

IMG_0303.JPG

2011年5月30日(月)
新しい組み合わせで

こんにちは衛生士の佐々木ですclover

2、3日前は、あっつーーーーーいsadと叫んでいたのに今日は一転、寒っrainいですねー

体調崩しやすいですから皆さん気を付けてくださいね!

今日は「本日のOPE」ということで紹介したいと思います

この患者さんは40代女性の方で前歯がぐらぐらして悩んでいた患者さんです。3月に抜歯をしておき、今日インプラントのOPEをしました。

抜歯をした時点で歯周病によりかなり骨がなくなっていることは分かってましたが、当院で取り入れている大口式という手術方法と、今回新しく導入したインプラントメーカー(ノーベルアクティブ)のインプラントを使用し無事予定どうり4本埋入することができましたhappy02

今回、大口式+ノーベルアクティブ(インプラント)という組み合わせで、骨が3ミリ位の薄さのところに骨を広げていきインプラントを入れる事が出来ました

骨がなく、インプラントをあきらめていた方にもこの治療方法でご提案できる機会が増えると思います

ちなみに今日は静脈内鎮静法という半分眠ったような状態でOPEを受けていただく方法でやりました。不安の大きい方にはとても好評ですよ

 

IMP^PAN^R^miyuki_wagou^20110523^000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

MPR^RL^R^miyuki_wagou^20110523^000.jpgのサムネール画像

2011年5月23日(月)
もしも・・・だったら

こんにちはtulip 長野県安曇野市山本歯科クリニックの歯科衛生士Y田ですhappy01 

最近 「ゆんでめて」という本を読みました。ゆんでめてsign02 なんだろう?と思ったのですが、ゆんでは弓手つまり左手、めては馬手の事で右手の事だそうです。あの時、左の道でなく、右の道を選んでいたら・・・という内容のお話でした。昔、《if》という似たようなテレビ番組もやっていましたよね。自分でも あの時違う方を選んでいればと思う時が時々あります。

歯科医院に来院される患者さんは、歯が痛くてweepいらっしゃる方はもちろん、さまざまの主訴を訴えられます。中には「治療の途中だったけれど、忙しくて中断したまま今日になってしまったsweat01」方もいらっしゃいます。むし歯が大きいと残念ながら抜歯になる場合もあります。そういう時には、事前に説明・相談して、今後の治療方法を選択して頂きます。

写真は歯を失ってしまった後に、インプラントを埋入した状態のレントゲン写真です。

 

1.jpg 

 

P2.jpg 

患者さんにとってのより良い選択ができるように、私達も解りやすい説明ができるように頑張ります

flair 

 

2011年5月17日(火)