父の日

こんにちは!衛生士のS木です

気づけばもう6月ですね一年も半分終わっちゃいましたね~あっっという間でした。残りの半分、あ゛っっーで終わらないように気をつけなければ

さて、6月の行事って何かあったけと考えましたが、思いつかない・・1月お正月、2月節分、バレンタイン、3月ひな祭り4月お花見?5月節句、6月って???

何か楽しい事ありましたっけ?と一人カレンダー見ながら考えこんでいたら”父の日”というのがありました!母の日は真剣に考えるんですけどね、父の日って普通にスルーしてます

お父さんて重要なポジションですけど娘からは邪険にされたりするかわいそうな感じだったりしませんか?私は学生の頃、お父さんがクチャクチャ音を立てて食べるのが嫌で注意しては喧嘩になり険悪なムードになってたりしたんですが、今、歯科衛生士になっていろんな方の口の中を見させていただくようになってから、ふと、その時を思い出して思ったんです。お父さんは奥歯が入れ歯だったし、うまくかめなくてそういう食べ方になっちゃってたのかなぁ・・・と。あの時はそこまで深く考えてあげられなかったな、もしそうだったらかわいそうなことしたな、とちょっと反省しました。歯があること、健康である人にとってはそういう人の不便さや、辛さ痛みってかなり鈍感になってしまうんですよね。

どうしてこういうことを言うのか、行動するのか考えられるようにひろーい心を持てるようにしないとナと思っています。とはいえ、今さら父には謝らないですけどね、恥ずかしいぃ

今回紹介する症例は下の奥歯が欠損している方で欠損しているところにインプラント治療をして咬む力を回復した例です!

1 2

2009年5月29日(金)
☆欠損補綴ってしってますか??☆

こんにちは、衛生士の鈴木です(*^_^*)

前回までは、歯冠修復をテーマに記事を書いていましたが、今回からを欠損補綴について書いていきたいと思います

まず、欠損補綴とは・・・

むし歯、歯周病、その他の原因で歯を抜くことになりその失ってしまった歯を補うためのものです

入れ歯、ブリッジ、インプラントは大きなくくりでいうと欠損補綴です。

写真は模型に装着されたノンクラスプデンチャーという入れ歯です

普通の入れ歯と違い金属の部分が目立たないのが特徴です(157,500円~)

Img_4182

2009年5月15日(金)