さよならしないために・・・

こんにちは 衛生士のY田です。3月はお別れの季節。先日、我が家の末っ子も卒園式がありました 園児たちの歌を聞いて涙、先生とさよならの寂しさを感じて泣いている子供を見て涙、と涙腺のゆるんでしまう1日でした。  

お口の中でも乳歯から永久歯へと生えかわる時に、いままで自分の1部分だった歯とさよならしますよね。でも大人になってから歯とさよならするのは、あまりしたくないものです むし歯があまり大きいと、神経をとらないといけない状態になってしまいますが、神経のところから歯に栄養がとどけられているので、なくなってしまうと歯はもろくなってしまいます。なので、できるだけ残したいのですが、そんな時には歯と一体化するぐらいに接着力の強い白い詰め物が、歯を少しでも長持ちさせるるお手伝いをしてくれます。詰め物の大きさがかわると値段もかわります。小さいもので3万円です。あまりむし歯が大きくならないように、定期的にチェックしていくといいですね。Yamati_25

Yamati26 4月は新しい出会いの季節。末っ子も新しいランドセルを背負って入学です。当院でも新たに予防としてのオーラルケアメニューをご用意して、皆様をお待ちしています

2009年3月28日(土)
花粉症にはガム?

こんにちは!衛生士のS木です

インフルエンザの流行りがおさまってきたと思ったら花粉症がやってきましたね~暖かくなって早くお花見に行きたいなぁなんて浮かれている私ですが、花粉症の方は辛い毎日ですねラッキーな事に私は花粉症じゃないのですがハウスダストや猫、海老のアレルギーだったりします。なので、アレルギーの不快感はとてもよく分かります!

花粉症にはガムが良いと聞いたことがあります。ガムのミントが鼻の通りを良くするというのと咬むということでリラックス効果が得られ、血行が良くなるとか・・・なんとか・・あいまいですみません。アレルギーといえばこの前も書きましたが金属アレルギー!アクセサリーやベルトなど金属が肌に触れるとかゆくなる方はお口の中の金属も体は反応しているかもしれませんね。

下の写真の患者さんも金属アレルギーを気にされて治療しました。金属を使わない白い詰め物とかぶせ物で対応しました。口の中をノンメタルにするというだけではなく歯にとっても金属の物よりも負担が減るので咬み合わせの悪い方や歯周病に悩んでいる方にも最適なんですよ!もちろん見た目もとてもきれいです!!でも費用が気になりますよね~この写真の小さい詰め物は3万円、被せ物は7万円です。全部は無理だけど、一つくらい代えたいなと思っている方でもご相談にのりますので遠慮なく声をかけてくださいね!

Photo Photo_3

2009年3月24日(火)
☆白いだけじゃない☆

こんいちは(^^♪衛生士の鈴木です

先月からブログの内容は同じテーマについて3人とも書くようになりました(たまに違うかもしれないですが)ちなみに前回は「金属アレルギー」でしたそして、今回は「歯冠修復」です歯冠修復って聞いただけじゃ「」ってなるかもしれませんが、簡単に言えばむし歯で失った部分を補うつめ物、かぶせ物のことです

つめ物、かぶせ物がセットされると治療が終わったーって気分になりますよねでも、油断しているとつめ物、かぶせ物と歯のほんのわずかな境からまた、むし歯に・・・なんてこともこういうむし歯のことを「2次カリエス」っていうんですよ

前にも少し紹介された保険外の白いつめ物(三万円~)は白いだけでなく、歯としっかり一体化するので2次カリエスになりにくいという特徴もあるんですよ

写真は接着剤です

Img_3553_2

2009年3月7日(土)